So-net無料ブログ作成
検索選択

バッテリーはビンビンだぜ。 [HITACHI]

FLORAバッテリーをゲットした。

大人気なく、全部買い占めたのだが。本体にセットしてACを挿すが充電ランプが点かない、3本全て試しても変化なし。

うーん、いやな予感・・・。とりあえず起動させて見ると、症状に変わりなくバッテリーが付いていると再起動の繰り返し。どうやらバッテリーの原因ではなくて本体、マザボに問題があるらしい。ヤフオクでマザボを探すと、今回買った本体の方が安い。

同じバッテリーを使うOEMとして日立、EPSON、シャープ、それと本家のASUSがあり、EPSONはインバースとかPCNETで見かける事がある。

ここでバッテリーがあるからと言って新しく本体を買うと、まさにジャンクスパイラル

本体とバッテリーの事は忘れた方が良いのだろうか。。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

FLORA [HITACHI]

先週の土曜日、PCNETで買ったFLORAの検証開始。

詳細はこちら↓
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/OSD/pc/flora/prod/note/flora210wnl5/spec.html

とにかく気になるのは「未通電」の文字。おそらく、ホントの未チェック品でしょう。あてにしていたACはエプソン製の19Vタイプ、ついこないだまで子どもに使わせていたPen-3世代のPC用。

NECのコネクタが合わないけど、ACアダプタごと入手したから問題なく使っていた。改めて確認してもちょっと細めで使えそうな感じ。

で、ぷすっとジャストフィット。後からわかったことだけど、このPCはEPSONもASUSからOEM供給されていたらしい。うれしい偶然ですね。

しかし、ACを刺しても充電ランプが点灯しない。・・・終わったと思ったけどスイッチオン。

ブィーンと日立のロゴ出現、続いてBIOSも無事に表示。どうやらホントにACが無くて通電確認も出来なかったようだ。

終了して中を確認するとハードディスクのマウンタとコネクタはちゃんとあったので、余っていた20GBをセットする。メモリスロットはカラだったけどなんとMicroDIMM、急いで買うことはないけど、ちょっとコストが・・・。

再度BIOSを確認するとハードディスクを認識してたので、BOOTテストをしようとしたらなんと起動しない。っていうか、電源ボタンを押してロゴが出る、ハードディスクのアクセスがはじまると再起動、これ繰り返し。

BIOSは見られるのに通常の起動が出来なくて、いろいろと調べたらバッテリを装着していると起動しないくてACのみなら起動する。充電ランプも点かないからバッテリは死んでいるのでしょう。

その後、セットしたハードディスクにはLL750ADにインストールしたXPが入ったままだったようで、何となく起動してしまった。

まぁ、動作確認にはちょうど良い。起動後にバッテリを装着するも、充電しないしずっとバッテリに×マークがついたまま。その他液晶とかに不具合はないようなので、バッテリを捜すことにしよう。

なんか探すのに苦労しそうな予感。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット